Sponsored Link
  


美おっぱいコンテスト2016 “おっぱい美人”グランプリに中岡龍子さん



Sponsored Link
  


「美おっぱいコンテスト2016」でグランプリを受賞した中岡龍子さん=18日午後、東京都港区(宮崎瑞穂撮影)
「美おっぱいコンテスト2016」でグランプリを受賞した中岡龍子さん
=18日午後、東京都港区(宮崎瑞穂撮影)

(左から)準グランプリのLUNAさん、同じく中北成美さん、グランプリの中岡龍子さん、特別賞の繭さん=18日午後、東京都港区(宮崎瑞穂撮影)

 女性目線で美しいバストを選出する「美おっぱいコンテスト2016」のグランプリ決定イベントが18日、東京都内で行われた。

同コンテストは先入観を排除するため、一次審査は下着姿や“手ブラ”などのバスト写真のみで書類審査を実施し、この日は3次面接を突破した6人が出場。

首からさげた花輪のみでバストトップを隠すセクシー衣装で最終審査に臨んだ。

ファイナリストに選ばれた(左から)繭さん、LUNAさん、副島美咲さん、中北成美さん、中岡龍子さん、深川美怜さん=18日午後、東京都港区(宮崎瑞穂撮影)

 その結果、東京都在住のフリーター、中岡龍子(りょうこ、23)さんがグランプリを受賞。

小、中学生時代に水泳と卓球で鍛えた1メートル63、B95W60H90のFカップ巨乳で頂点に立ち、ファッション誌「FREE MAGAZINE」への出演権などの副賞をゲットした。

審査員を務めたモデルでタレントのマギー(24)は選出理由について「形も良いし、触りたくなるようなもっちりとした質感が決め手」と説明。

続けて「おっぱいというと男性目線のワードですが、女の子たちも自然な感覚でおっぱいの美しさを磨いてほしい」とメッセージを送った。



Sponsored Link
  


  • このエントリーをはてなブックマークに追加